これからの時代に大切なパッシブデザインの考え方の基礎知識など

http://www.suruga-style.com/fourbalance/entry-13/
パッシブデザインとは、機械的な手法ではなく建設的な手法により、太陽や風などの自然エネルギーをコントロールすることによって、建物の温熱環境を整えようとすることをいいます。たとえば、太陽光パネルで太陽の熱エネルギーを利用することを、パッシブソーラーといいます。

パッシブデザインの手法には様々なものがあり、集熱や蓄熱、通風や採涼などが挙げられます。人工的にエネルギーを作り出すのではなく、自然にエネルギーが作られることを目的としているので環境に優しく、これからの時代に必要な考え方とされています。